こんにちは。佐藤工務店の佐藤博昭です。

外構や植栽がきちんと施工されていると、施工されていない家に比べて、家が魅力的に見えたり、暮らしを彩ってくれる効果があると考えています。
しかし、栗原では住宅本体に予算を多く取り、外構に予算を取らなかったり、予算が残っていないケースが多いように感じます。

そうはいっても、私は、お客様に幸せで豊かな暮らしをして頂く一つの要素として、外構や植栽の持つ印象や力は大きいと考えております。
予算がクリアできるのであれば、建築工事と一緒に外構工事も行なって頂くことをおすすめします。

おすすめする手前、少しでも魅力的な外構や植栽を提案できるよう、勉強を兼ねて、 5月26日(日) に夢メッセで行なわれていた「ガーデン&エクステリア 希望の芽2019 in夢メッセ」へ行って来ました。


希望の芽は、「最新エクステリア、創作ガーデン、花を一挙展示。」と紹介されていましたが、特に宮城県の外構屋さんが展示している創作ガーデンを実際に見ることができる点が魅力でした。
実際に創作ガーデンを見てみると、外構屋さんにもそれぞれの色があるようで、お客様の好みや作る家のスタイルによって、いろいろ提案できるようにしたいと感じました。


他にもメーカーさんのエクステリアの展示があり、LIXILのいつもお世話になっている方達がいました。

LIXILの展示


そして、ワークショップコーナーでは栗原市瀬峰の「花カフェ 花音」さんもブースを構えていました。栗原の方も頑張っているのを見ると、なんだか嬉しいですね。
花音さんには、まだ行ったことがないので、時間を作って行ってみたいと思います。


4年ぶりに希望の芽に行きましたが、その時とは違った視点で見ることができ、参考になりました。今後、外構も合わせて提案していけるように、引き出しを増やしていきたいと思います。