11月18日(日)に栗原南部商工会が主催する「まちのたからばこ」の1プログラムとして、「手作りイスDIY講座」を開催しました。
まちのたからばこでDIY講座を行なうのは、昨年のローテーブル作りに続き、2回目なので前回参加された方々に今年も参加して頂きました。

 

見本

 

材料

今年も事前に見本を作成し、材料を使う長さに切り、機械で表面を平滑にしました。

 

当日の様子

当日は7名の方に参加して頂き、その7名で2人1組になって頂き、足りない1名にはスタッフが特にサポートすることで進めていきました。

 

当日の様子

 

当日の様子

 

当日の様子

 

当日の様子

まずは、事前に加工していた木材をそれぞれ選んで頂き、電動インパクトを使い、木材をビスで止めていきます。

普段、こういった工具を使うことがないので、少し苦戦しているようでしたが、スタッフがアドバイスをしたり、ペアで協力しながら作業することで予想より早く進んでいきました。

 

当日の様子

 

当日の様子

 

当日の様子

 

当日の様子

 

当日の様子

骨組みをビス止めし終わったら、座る部分の板をビス止めしていきました。

この辺りになってくると、電動インパクトの使い方に慣れてきた方もいました。

 

当日の様子

木材を全て止め終わったら、ウッドパテにてビス穴などを埋めていきました。

 

当日の様子

ウッドパテがある程度乾くのを待って、スタッフが電動でペーパー掛け、気になる部分をそれぞれ手作業でペーパー掛けしました。

 

完成品

こちらが完成したイスです。

和やかな雰囲気の中、お互いに協力しながら作業し、出来上がりも良かったことで、参加して頂いた方々にとても喜んで頂くことが出来ました。

今後もまた、いろいろなイベントを企画していきますので、ご興味のある方は参加して頂けると嬉しいです。