こんにちは。佐藤工務店の佐藤博昭です!

 

私は、古川工業高校で建築の勉強をスタートし、東北職業能力開発大学校に進み、働き出してからも建築について勉強するのが楽しく、建築系の雑誌を購入し、学んでいました。

それは佐藤工務店に戻ってきても変わらず、毎月、数種類の建築系雑誌を購入しています。

建築知識

 

ただ、夜に地域団体の会議に参加するようになってからは、前ほど読めなくなっており、対策を検討中です。

 

建築系雑誌に加えて、今ではSW会を通じて会の先輩たちから直接教わったり、セミナーや講習会への参加、SNSやwebで発信してくれている工務店さんもいるので、そちらも参考にさせて頂いています。

 

なぜ、今でも勉強しているのか?

自分で言うのもあれですが、私、結構、勉強してると思います。

なぜ、学校を卒業してからも、それだけ勉強しているのか、といいますと。

お客様に良い家を提供し、豊かな暮らしをして頂きたい。良質な家を作り、残していくことで地域に貢献したい。という使命感みたいなものもあります。

あとは、純粋に建築が好きだから、面白いから勉強して、前に建てた家より、次はもっと良い家にして、お客様に喜んで頂きたいと考え、学んでいる部分が大きいです。

 

なので、現在は学んだことをたくさん活かすために、年間の建築棟数を増やすことを目指し、考え、取り組んでいます。

書籍

 

学んでいることをアップする理由は?

そして、なぜ学んだことをアップしようと考えたかといいますと。

お客様の中には家づくりをしようとした時に地元の工務店に対して、「ちゃんと勉強している会社なのか?」、「ちゃんと今の時代について行けているのか?」などが引っ掛かり、ハウスメーカーを選ぶこともあると考えています。

なんとなくの印象で、選択肢に残らないとしたら、悲しいので、小さな工務店でも、「ちゃんと勉強しているんですよ。」と知って頂くと同時に、私にとっての振り返りとなるよう、学んだことについて、今後掲載していきたいと思います。

家づくりの参考になるように書いていきたいと考えているので、今後も読んで頂けると嬉しいです。

書籍