以前、栗原市の平均年収について調べてみたことがあります。

下記は、年収ガイドというサイトの栗原市の平均所得・年収栗原市の地方公務員平均年収のページに掲載されていた2017年のデータと感じたことです。

 

栗原市の平均所得

年収ガイドでは、栗原市の平均所得(2017年)252万5423円となっていました。
栗原市の年収がどれくらいに位置するかというと、宮城県35市町村中26位、宮城県の市の中では1番低かったです。

楽観はしていませんでしたが、1番下とは想像していませんでした。
>栗原市の基幹産業である農業、あと地元の企業やお店の利益が増え、給料が上がり、その方たちが地元でお金を使って経済が回るのが理想なのでは、と考えています。

 

稲穂と栗駒山

 

栗原市の世帯年収

次に、栗原市の世帯年収(2013年 住宅・土地統計調査より算出)です。
300万円未満(8860世帯、39%)
300~500万円(6600世帯、29%)
500~700万円(3530世帯、16%)
700~1000万円(2140世帯、10%)
1000万円以上(1000世帯、4%)
世帯総数(22450世帯、100%)

栗原市は高齢化率が高く、年金で暮らしている世帯も多いと思うので、単純に年収が低いから、とはいえませんが、想像していたより低い世帯の割合が多かったです。
また、このデータを見た感じだと、家を建てようとした時に資金的に難しい世帯も多いのではないかと考えられます。
そういう印象を受けたこともあり、これから建てる方に安心して頂き、家を建てた後も無理なく生活できるように、資金計画を一緒に行ない、建てた後の光熱費などを含めたシミュレーションを行なって、実際の家も少ない生涯住居費で暮らせるようにサポートしていくことが大切になると感じました。

栗原市地方公務員のデータ

続いて、栗原市地方公務員(2017年)についてです。
平均年収→603万8108円(うちボーナス149万9900円)
平均年齢→43.7歳
退職金(60歳定年)2142万9000円

栗原市の地方公務員の年収は宮城県内で6位でした。
民間も含めた平均所得と比較して、「こんなに高いんだ~。」と、時々、ネガティブな声を聞くことがあります。
そういった考え方より、公務員さんが多くもらって、その代わり栗原市にお金を多く落として頂くことで、栗原の経済が回る一助になる、という考えの方が前向きな感じがします。

栗原市にお金を多く落としてもらうためには、公務員さんも含めた栗原市に住んでいる方々の意識もですが、事業者側も「市内で買いたい。」、「このお店で買いたい。」と思ってもらえるような営業努力が必要だと思います。

私たちも「佐藤工務店で建てたい。」と、今以上に思って頂けるような努力と、会社として経済的な部分でも栗原市にもっと貢献できるようになっていきたいと考えています。