スーパーウォール工法による高性能住宅を提供し、栗原において最適な住宅を追求し続けます。

佐藤工務店の家づくり

お客様の幸せで豊かな暮らしのために~家づくりを通して豊かな地域へ~

私たちは生活するための『ハコ』を作るのではなく、住む方の現在から数十年先までを考え、幸せで豊かな暮らしをして頂けるような家づくりを心掛けております。

そして、家づくりを通して、地域に幸せなご家族が増えていくことで、その地域自体も幸せで豊かな地域になっていって、地域が幸せで豊かになっていくと、今度はその地域に住むお客様に帰っていく。そんな幸せや豊かさが循環していく地域を目指しています。

では、幸せや豊かな暮らしには、どういう住まいが必要でしょうか?

 

『安心』

まずは、安心です。
栗原では、岩手・宮城内陸地震で大きな被害を受け、東日本大震災で震度7を記録するなど、大きな地震に悩まされてきました。
また、近年では熊本地震のように短期間で震度7を2度記録し、しかもそれが直下型地震と想定外の地震が起こっております。
そんな環境のなかで、数十年という長い年月を安心して過ごす地震に強い家というのは、幸せにすごすうえで必要な条件だと思います。

 

『健康』

2つめは、健康です。
健康で長生きというのは、それだけで幸せなことだと思います。
暖かい家というのは、ヒートショックのリスクを大きく減らし、結露を限りなく減らします。
結露が多いとカビが発生し、そのカビを食べるダニが発生し、ダニの死がいにより、アレルギーやアトピーになると言われています。
健康被害のリスクを減らすことは、人生を豊かにするうえで大切なことだと考えています。

 

『長いスパンで考えた経済性』

3つめは、長いスパンで考えた経済性です。
住宅の建築費を安く抑え過ぎて性能が低すぎると、月々の光熱費が高くなったり、メンテナンス費が掛かり過ぎてしまったりと生活を圧迫してしまうかもしてません。
逆に支払い能力を超えた高い住宅を建ててしまうと、常にギリギリの生活になり、心に余裕が持てないかもしれません。
心穏やかに暮らすためには、先々を考えた資金計画が必要になります。
きちんと支払える住宅ローンを選び、適切な性能の住宅を選んで、光熱費やメンテナンス費を抑えることも大切なことです。

 

『植物』

4つめは、植物です。
人間は植物を見ることでストレス緩和になり、健康にも影響があるようです。
また、外に植栽が植えてあることで、住まいの見え方も変わり、住まいを含めた空間がより魅力的に見えます。

そして、植栽があることで、外からの視線をゆるく遮ってくれます。
車を運転していると感じるのですが、栗原では昼間でもカーテンを閉めているお宅が多いです。
閉めているのが悪い訳ではありませんが、カーテンを開けて、外を眺めながら暮らした方が気持ちいいように感じます。

そんな気持ちよさを得るために、視線を遮るように植栽を植えることで、カーテンを開けていても気にならなくなります。

カーテンを開けておくと他にも良いことがあります。
部屋の中にいても太陽光のもと、明るい空間で過ごせるうえに、冬に太陽の熱を取り込むことで、その時間は暖房がいらないほどの暖かさ、心地よさを得ることができます。

カーテンを開け、季節や時間の移りかわりを感じながら暮らす。
心の落ち着きが得られたり、豊かな感性が育まれそうな気がしませんか?

 

現在までは、植栽の提案をすることは少なかったのですが、今後、力を入れていきたい項目のひとつと考え、4つ目の項目にあげております。

 

佐藤工務店では、安心健康長いスパンで考えた経済性植物などをお客様のライフスタイルに合わせてプランニングし、幸せや豊かさを感じられる暮らしを提供していきたいと考えております。

イメージ断面

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0228-25-3832 受付時間 8:00-17:30

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 栗原市志波姫 (株)佐藤工務店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.